和泉保育園では、絵本の読み聞かせや貸し出しを行っています。

毎月楽しいお話を子どもたちに提供して下さっている「おはなし屋えっちゃん」こと武知悦子さんに監修していただき、子どもたちに読み聞かせたい旬の絵本をご紹介しています。

れんけつガッチャン
こぐれけいすけ 作

おすすめポイント

色んな列車が登場してそれらが連結していく様子は電車ごっこの醍醐味。おさるやダチョウなど動物運転手の表情や連結を誘導するタコの活躍にも注目です。繰り返しのリズム、あっと驚く場面展開、そしてキャラクターの愛らしさ。電車が好きな子だけでなく、女の子でも楽しめる乗り物絵本です。

あらすじ

おさるの電車とダチョウの特急がれんけつガッチャン。次は、チーターの新幹線とれんけつガッチャン。どんどん連結していって最後はどこに行くのかな?

バナーナ!
藤本ともひこ 作

おすすめポイント

「バナーナ!」のフレーズは1回聞いたら頭から離れない!子ども達もすぐに覚えて一緒に言いながら楽しめる絵本です。また、動物たちのあんな所やこんな所がバナナに!?思わずくすくすっと笑ってしまうかわいらしい内容のお話しです。

あらすじ

「バナナ どこどこ?」「ここだよ!」
あらら!そんなところにバナナが!子ども達が大好きな動物のある部分がバナナに変身!
さあ、どこが変身しているか見つけて見てくださいね。