和泉保育園では、絵本の読み聞かせや貸し出しを行っています。

毎月楽しいお話を子どもたちに提供して下さっている「おはなし屋えっちゃん」こと武知悦子さんに監修していただき、子どもたちに読み聞かせたい旬の絵本をご紹介しています。

たべもの なにからできている?
and EIGHT 作

おすすめポイント

食べ物の仕組みを知ることができる絵本です。ペラっとめくれる仕掛け絵本なので、ページをめくりながら楽しく食育に繋げることが出来ますよ。小さい子から楽しめる食育、この絵本で始めてみませんか?

あらすじ

アイスは何から出来ている?パンは何から出来ている?みんなが普段食べている食べ物が何で出来ているのか、しかけをめくって見てみよう!

ポンポとポコポの春のぎょうじ
かなざわ まこと 著

おすすめポイント

春ならではの行事を、たぬきさんたちが教えてくれます。ひなまつりに、お花見、端午の節句・・・。由来の意味や、各行事に関する物なども一緒にイラストに描いてあるため、子どもたちも覚えやすいです。絵本を通じて、様々な行事を楽しく知って頂けたらと思います。

あらすじ

おじいちゃんたぬきのポンポと、子たぬきのポコポが春の行事を教えてくれますよ。「春ってなんだ?」そんな疑問が出てきて、なんでも知っているポンポおじいちゃんに聞いてみました。