和泉保育園では、絵本の読み聞かせや貸し出しを行っています。

毎月楽しいお話を子どもたちに提供して下さっている「おはなし屋えっちゃん」こと武知悦子さんに監修していただき、子どもたちに読み聞かせたい旬の絵本をご紹介しています。

メリークリスマスおおかみさん
宮西 達也/作・絵

 おおかみの心のトゲトゲの部分を可愛いこぶたさんたちの優しさで心が丸くなっていく感じがほのぼのユーモアに描かれていて心が暖かくなるお話になっているので親子で是非読んでみて下さい。

 明日はついにクリスマス。はらぺこおおかみが森を歩いていると、楽しそうな歌が聞こえてきました。歌っていたのはなんと12匹のこぶたたちでした。クリスマスの日におおかみさんとこぶたさんに起こる不思議なお話です。

おじいちゃんの木
内田 麟太郎 作
村上 康成 絵

 言葉のリズムのテンポも良く、シンプルなイラストですが、子どもの心をひきつけるようでした。自転車に乗って、うたっているモンちゃんの歌声が今にも聞こえてきそうです。おじいちゃんのおじいちゃんの木に寄りかかっているモンちゃんが良い顔をしてます。木の優しいパワーを感じられる絵本です。

 「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんに会いに行くんだよ」。モンちゃんが野道を行くと、動物達が「そんなに長生きするわけない」とからかいます。モンちゃんのおじいちゃんは大きな木なのです。